格闘技

2013年1月23日 (水)

1/19(土)ケルベロス出稽古

1/19(土)ケルベロス出稽古

野田の練習はお休みの方が多かったのでケルベロスへ。

西君のリードでよっしーさんと打ち込み、途中からさくらさんも登場。

18種×10本で1時間30分以上かかってます。

クロスニーの一足目、ちょっとやり方を変えてみました。

さくらさんのツタンカーメンガード堅すぎ、鉄壁です・・・崩せません。

1/16 上州柔術出稽古

この日は参加者すくなく3人でした。

一人でエアー打ち込み。

最後はポジション限定スパーを少し。

先日のセミナーでの生田先生の言葉を意識して。

フックスイープにこだわって何度かうまく行きました。

決まった時の感覚を体に覚えさせる事。

スイープしたらすぐサイド、ニーオン、マウント、極めまで止まらない。

返されたらすぐガード、下からまたすぐに仕掛ける。

うーん、キツイ。

2013年1月22日 (火)

1/13 生田先生セミナー

柔術試合のレフリーとして上京した生田先生がセミナーを開いてくれました。

翌日も終日レフリーなのに14時スタートで19時過ぎに終了と超ロングラン。

最後は全員のスパー相手をしていただき有意義な5時間でした。

前回教えていただいた基本の打ち込みを一通り見ていただきダメだし&修正。

最後は生田先生がスパーで全員お相手していただきました。

みんな面白いように次々取られるのは当然としても、指導通り全て打ち込みでやっている

技のみで対応されてました。

誰もが納得です。

練習で打ち込みしてない技をスパーで出しても早々決まらない。

打ち込みして体に入れ込んだものが自然に出るように。

とにかく体に動きを落とし込む。

地味できついですが。

頑張ります。

Dsc01889

2013年1月15日 (火)

12/29 練習納め&忘年会

12/29

いつも練習させていただいているあきら整骨院の道場を、お世話になっている感謝の気持ちを込め

みなで大掃除からの柔術練習納め。

久保さんが待望の茶帯に昇格。

おめでとうございます!!

一番身近な目標なのでいつか追いつきたいですがいつになることやら。

そして衣川さんも紫帯に昇格。

こちらもおめでとうございます!!

私はもうしばらくは青で経験を積みたいと思いますので一足先に待っててください。

練習納めは打ち込み、技研は無しでひたすらスパー。

打ち込み大事なのはみなさん重々承知ですが練習納めはビールの為に汗を流さないとです。

夜の忘年会に備えいい汗かいた後は恒例の銭湯で汗を流してから忘年会。

今年も夫婦で参加させてもらいひたすら食べて飲んで楽しくすごし終電ギリギリで帰宅。

やっぱり格闘技仲間との飲みが一番楽しいいです!!

2012年9月11日 (火)

9/5(水) 柔術出稽古

9/5(水) 柔術出稽古

日曜から腰が張っていてガチガチです。

日常生活でもあっやばいって場面がありちょっと怪しいです。

週末から風邪っぽいし夏休みの遊び疲れを引きずってます。

不安を抱えながら行きゃなんとかなるかと練習に。


クロス二―、全然決まらず。

フックスイープ、ベースが強い人には決まりません。

シザースイープ、中途半端。

スピニングチョークだけは食らわず。

打ち込にやすりぎは無しって事で、まだまだもう一丁!

8/29(水) 柔術出稽古

8/29() 柔術出稽古

今週も上州柔術さんへ。

ネクサセンスの茶帯の方がいらしていたので技術講習。

*フックガードされた際のパス

例)左にパスする場合

・潰したい側の左足は膝内、右足は膝外抑え

・足回しの要領で左足フックを切る(脛で落としつつ素早く切った後は膝ベース)

・右足を引き流しつつ、フックを切った左足を膝で制する

・同時に相手の左脇ベースで固定

・そのままパス

連帯技として

パスせずにスペースを空け相手を横に逃がしながらバックへ

*クオーターからⅩガード風のパス

難しいのでとりあえず知ってる程度で良いかなと・・・

もぐりこんで相手を浮かせるのがポイント?

やられたらとにかくフックの足を落とす。

スパーでは前回スピニングチョークやられた方に警戒した筈なのに

またもやくらいました。

本気で悔しかったのでかなり耐えましたが視界が暗くなったので敢え無くタップ。

柔道経験者は上のベースがやっぱり強いですね。

練習で取られても気にするなと言われても、次はやられません!!

2012年8月27日 (月)

8/8(水)上州柔術出稽古

トライフォースの青帯の方が出稽古に来られていました。

100kgオーバーとの事ですが動きがやわらかくて凄く強かったです。

私はまったくお話になりそうになかったのでやりませんでしたが。

みなさん良いようにやられてました。

無理してでもやっとくべきだったかな、と反省。

最近のトライしているフックスイープ。

行ける時と駄目な時の違いがわかってきました。

ダメな場合の連絡技があればもうちょっと精度が上がりそう。

そして土曜日に続き足の小指を脱臼。

久しぶりに抜けちゃったので注意してテーピングしとけば良かった。

8/4(土)AM野球、PM柔術練習。

午後から娘の練習試合があったのですが、どうしても自分の練習行きたくて

娘にごめんねしつつ柔術練習へ。

上州柔術で知り合ったMさん、春日部でも練習されていて

この日出稽古いいですか?とのことで春日部から4名出稽古に来てくれました!

アップをしていると・・・

久しぶりのK保先生登場でおお!と思っていたらその後に続いて

生田先生も登場!!

翌日のヒクソン杯のセコンドで来たついでに寄ってくださったそうです。

まさかの生田先生登場で出稽古組にもビッグサプライズでした。

渡辺さんも参加してくれて人数も沢山おり生田先生もいる事だしとアップ代わりのスパー。

みなさん我先にと生田先生にスパーをお願い。

猛烈に暑い中“こういうのも帯の責任だから!!”とものすごい本数をこなしてました。

その後は渡辺さんの立ち技講習、生田先生への質問タイム。

一つの質問に対して細かくそして丁寧な説明でうなずくことしきり。

相変わらずの柔術LOVEっぷリと、世界で戦う中で培った技に対する考え方

には感服でした。

そして何より、選手としてもまだまだ先を見据えて練習している所。

格闘技の指導者はやっぱりこうあるべきだと思います!!

チナスキー組は日ごろの打ち込み等の再確認をし間違い点など修正していただきました。

最新技術にも対応だけは出来るようにしつつ、

技はシンプルに、ベーシックな技はひたすら打ち込み→スパーで修正し精度を上げる。

どんな相手にも掛るように練って身に付ける。

なかなか険しいですがコツコツと積み上げるしかないですね。

最新技術が次々生まれるブラジリアン柔術。

Youtubeなどで技術映像などみ始めるとキリが無く最後には訳がわからなくなる

というテクニックの暗黒面に陥っていましたがマスターヨーダに救われました!

この日も酷暑でしたが出稽古組とのスパーや生田先生の指導など思いがけず

充実した練習になりました。

柔術楽しすぎです!!

練習メモ

ガード割

・脇を締め、頭を付けるとこまではOK

・腕を伸ばし相手の体を押す際、自分の腕、胸、顔の中に相手の手を入れさせない

クロス二―パス修正点

・片膝、骨盤を抑える際→骨盤側の手は肘で壁を作り、足が入ってこないようにする

・外足を残さない、むしろ先に

パスされそうな時

・壁を作る際、腕をのばさず肘を自分の体に付け支点にし、自分の頭を相手に付け

胸を付けさせず必ず自分と相手の間に空間を作る

2012年8月 6日 (月)

7/18(水) 上州柔術さん出稽古

ひえー、すっかり更新サボってしまいました。

7/18は出稽古に、またろく肋軟骨やってしまいました。

フィジカル弱すぎです。

2012年7月18日 (水)

7/14(土)3連休、1日目

午前は野球に、この日は23年、34年、4,5年、5,6年で同じチーム相手に練習試合4試合。

暑い中、人出不足で申し訳なかったのですが1試合のみ塁審をこなし、午前2試合を見届けてから

PMより柔術練習へ。後から聞いたら試合は全敗だったそうです。

柔術は、またまた打ち込み多めで相当な暑さの中ひいひい言いながらこなしたつもりでしたが、途中オーバーヒートで完全に動きが止まりました。

スポーツドリンク1.5Lを軽く飲みほしたにも関わらず両足がつる事態に。

練習前66kg、おにぎり2個と1.5Lのんで練習後64kg

どんだけ汗かいてるんでしょうか?

ついでに練習後おにぎり1つ食べてマルの散歩1h後で63.8kg、とうとう64kg切り達成。

ですがこれを書いている6/17(火)の時点では66kg

やっぱり水分で抜けた分は一時的なもので戻るのは一瞬ですね。

ナチュラルにプルーマのリミット着込み64kgにしたいですがどうでしょう?

より以前の記事一覧