旅行・地域

2013年1月16日 (水)

1/5,6

コストコで食料を大量に買い込み茨城の番長&わかめ夫婦宅へ、エビス家と。

極寒でしたが子供たちは元気に焚火、大人は暖炉でぬくぬくと。

マルも子供に混じって庭をうろうろ。

外に置いてあるマルの飲み水が1時間もしないうちに凍るほどの寒さでしたが、

456年の年長三人組はイチから火越し。

Takibi

コストコで買ったでっかいリブを焼き上げてくれました。

食べ終わったリブの骨はマルのごちそうに。

Takibimaru

みんなオーストラリアのワーホリ時からの仲間です。

なかなか集まる機会も減りましたが年に何度かこうして集まるのが楽しみです。

年末年始最後まで遊び通しの締めくくり、最後まで飲み食いまくりでした。

マルも連日あちこち引き回されてお疲れ様。

Takibimaru_2

2013年1月12日 (土)

12/26 丸沼3日目

残念ながら吹雪いてました。

猛烈に寒いです。

それでもそこそこ滑って最終リフトの時間までたっぷり遊んで温泉入って帰りました。

ちょっと滑ると足が痛いだのなんだのと騒いでいた子供も体力が付いたのか頑張りました。

今シーズンもう1,2回行けるといいんですが。

Deinner

12/25 丸沼2日目

早朝マルの散歩がてらスキー場まで歩いていると同じくお散歩中のバーニーズに会いました。

ご近所のペンションの看板犬だそうです。

わんこ大好きな犬なので“よければうちのドッグランで遊ばせますか?”とお誘いいただいたので

喜んでうかがわせてもらいました。

ですが・・・

早朝の為、外気はマイナス11度。

マルには寒いらしく最初にちょこっと絡んだものの、ブルブルして出口付近をうろうろ。

せっかく誘ってもらったのに。。。

お相手のハン君も物足りなそうです。

残念ですが早々にお礼を言ってドッグランを後にしました。

7895

7897

スキーの方はこの日も快晴。

娘もスピードに慣れて少しずつ曲がれるようになり、息子の方は4シーズン目とあっていっぱしの“スノーボーダー”になってます。

来年はパークに挑戦か?

Dsc01838

いつの間にか乗せてもらっていました↓

Mobile1 Mobile2

マルは午前中ペンションで留守番してもらい午後に迎えに行って一緒に雪遊び。

去年は喜んで走りまわってたのにトイレを済ませると寒いのでそそくさと車に戻りたがります。

これも大人になってきたゆえか?

車ではペンションでペットボトル数本に熱湯を入れてもらい毛布でくるんで置いておきます。

こそっと車を見に行くと寄り添って丸くなってます。

夜の散歩もトイレだけ済ませると速攻でペンションの入り口にダッシュ。

散歩はいいのか散歩は。

マルがそれでいいなら自分は楽でいいんですけど。

12/24 丸沼高原 初滑り1日目

三連休に有給2日取ってクリスマスは初滑りで丸沼高原に。

昨年からお世話になっているペット同伴可のペンションに二泊。

クリスマスなのでペンションにサンタが来るのか心配している子供達、

大丈夫ちゃんと来ると思うよ。

丸沼は連日の寒波で積雪十分、全面滑走可でした。

ただキッズパークが有料になってます。

エスカレータもあってチューブスライダーも無料で使えてたのが入場料500円に。

もっともリフト1日券があれば入場可なので我が家的には影響なし。

去年はスパルタ方式で何とか滑れるようになった娘は行く前から

“スキーやらない”とごねているのでどうなることかと思いましたが

やっぱり一面の雪をみるとテンションあがってすんなりとやる気になってくれました。

ボーゲンも忘れて無い様でなんとか形になってます。

快晴で今年もロープウェー山頂は最高の眺めでした。

Chojyo

Shirane

駐車場でお隣に止まった車の若い夫婦に“あっ?このワンちゃん去年も会いましたよね?”と話しかけられました。

他人の顔までは覚えて無くても犬は記憶に残ってるものですね。

“スタッフォードシャーブルテリア”きちんと犬種も覚えてもらえた様です。

Maru

Maru2

2012年8月31日 (金)

8/23(木)伊豆キャンプ4日目

伊豆いとえばお約束の白浜へ。

やっぱり若者が多いです。                     

せっかくの海なので1日くらいは水着ギャルが沢山いないと海に来た気がしません。

波に乗ったり、砂遊びしたり、端っこまでマルのお散歩してボール投げ。Dsc01511

砂浜だとマルも楽しそうで、結構果敢に海に入って行きます。

プールを作ってあげたらマルも穴掘りに夢中に。

夏場はこんな所毎日散歩したら犬も最高でしょうね。

ライフジャケット付けてあげれば泳ぎそうです。

シュノーケリングやダイビングも好きですがやっぱり私は白砂で波がでかいビーチが一番好きです。

絶対そのうちにサーフィン始めます!!

今日は早めに上がろうなんて言っていましたが結局遅くまで泳いで撤収。

ロッジに帰ると管理人さんがお魚をくれました。

管理の合間に漁師をしてるそうで、タカベという魚。

あまりスーパーなどではみませんが見た目はイサキっぽいヤツです。

結構大量にもらったので、人数分を塩焼きに、残りを適当にさばいてタタキにして頂きました。

タタキはさばくのが下手なので身が少なくなってしまいましたが味は最高でした。

娘がおいしいおいしいといって食べながらこれマグロだよね?と、

すっとボケたこと言ってます。白身なんだけどね。

この日は息子の方がご飯も食べずに撃沈。

花火をやろうと持ってきていたにも関わらず4泊して一度も出来ず。

流石に毎日遅くまで遊びすぎ。

しかし今回は海がメインなのでまあ良いんじゃないでしょうか?

キャンプとかBBQはおまけですね。

マルもビーチでお留守番中は暑くて寝れないので夜は大人しくしています。

普段の夜はリビングで一人で寝ているので家族と一緒に寝袋に寄りそって寝るのが嬉しい様です。

Dsc01514

Dsc01509

Dsc01512

 

 

8/22(水)伊豆キャンプ 3日目

撤収して移動。

妻良の海上アスレチックに。

ここは町が岩場の海岸にアスレチックを設置してあり

海に飛び込む滑り台やターザンロープ、桟橋からダイブと色々遊べます。

ここも砂浜は無いですが海水浴、シュノーケリング、港で釣りと一遍に楽しめるので家族連れにはもってこい。

これでシャワーも有って駐車場代1000円だけなのだから最高です。

入場料とっても良いくらい。

Dsc01518_2 

Dsc01506_2

Dsc01520

岩場で直ぐ深くなるので泳げない子は要注意。

完璧に面倒が見れる大人がいれば浮き輪でいいですが、ライフジャケットが良いかも。

遊びに夢中でシュノーケルセットを海底に落とす子が続出してましたが深いのでご両親も取りに行けず。

Aaa

それでも

10mも無いくらいなので、潜るのは得意な自分が一つ回収してあげたらこっちもお願いしますと4個救出しました。

子供達にも喜ばれ、ご両親にも感謝され息子にもパパすごいと褒められちょっとしたヒーロー気分。

それ以外にも持ち主不明のゴーグル、シュノーケル単体といろいろ沈んでます。

多分デジカメとか落としたら大人も必死で取りに行くんでしょうね。

息子も潜り練習してましたがお尻が浮いてまったくだめだめでした。

最後はそのまま港で釣りをして撤収。

Dsc01489

Dsc01508

Dsc01501

次の宿泊場所に移動です。

お世話になったのはマリンロッジ弓ヶ浜さん。

それじゃキャンプじゃねえだろって話ですが設営撤収は結構疲れるので後半はロッジです。

かなり狭い所に良く作ったなという感じで何棟かのロッジが立ってます。

狭いので隣との距離感は気になりますがロッジがゴーヤとトマトのグリーンカーテンで

覆われた柵で囲まれており犬が離せて、棟内もOKと犬連れには優しい作り。

町営の温泉も徒歩圏にあり、スーパーも近いので便利です。

ただ荷物の多い我が家は車が横付け出来ないのだけが難点で結局労力はキャンプと変らず。

キャンプ場4連泊で良かったんじゃね?という気が・・・

3日目ともなると連日遊び倒しているので子供も大人も疲れが出始め夕飯は凝ることもなく

余った野菜やら肉を全部入れてカレー。

娘はご飯も食べずに敢え無くダウンでした。

8/21(火)伊豆キャンプ 2日目

2日目は黄金崎へ。

海岸は砂浜がほぼ無いと言っていいくらいで、でかい石がごろごろしているので

くつろぎにくいですが海は透明度も高くシュノーケリングにもってこい。

駐車場のおじさんも今日はコンディション最高だよ!とのお墨付き。

息子も初シュノーケルを着用して練習。

スイミングスクールではそれなりに泳いでますが潜りは全然出来てません。

おなかいっぱい海水を御馳走になってました。

娘は浮き輪から水中を除くヤツで水中見学。

透明度もヒリゾほどでは無いですが10m以上有りそうだし魚影も濃くて子供でも十分楽しめます。

これで砂浜があれば最高です。

マルもかなり歩きずらそうでしたがそれでも海につかっては波にもまれてクールダウンしてました。

8/20(月)伊豆キャンプ 1日目

久しぶりの伊豆、3年ぶりくらい?

去年は原発事故の影響を考えて房総キャンプを自粛したため海に行けなかったので

子供達も楽しみにしてます。

伊豆は先端に行くほど観光客も少なくなってきれいな所も沢山。

連休時は地獄の渋滞ですが。。。

まずは西周りでキャンプ場に向かいつつ適当な海岸で泳ごうって事で

適当に入ったのが松崎の海水浴場。

全然普通であまりきれいじゃありませんでした。

まあ初日なんでこんなもんでしょ。

買い物してキャンプ場へ。

お世話になったのは初めて行く夕日丘キャンプ場。

ロケーション最高でした!!

高台のサイトから海が一望出来てまさに夕日ヶ丘の名前にふさわしい景観。

夜の星空もここ最近見た中では一番!久しぶりに天の川みました。

息子は宿題の星座早見表を持ってくるのを忘れたーと騒いでます。

夜は猛暑を心配していましたが海からの風が気持ちよく肌寒いくらい。

強風の日はタープとかやばいかもですね。

ランタンのマントルが壊れて予備も切らしていてキャンパーも少なく

暗い中のキャンプだったので余計に星空の綺麗さが余計際立ってました。

Dsc01493

Dsc01481

Dsc01482

Dsc01498

2012年4月10日 (火)

3/29、30 スキーへ

今年に入ってから毎週高崎出張で仕事に柔術に野球ばかりでぜんぜん遊んでない?ので
子供が春休みに入った29、30日の平日に休みを取ってスキーへ行ってきました。
前日から息子が熱っぽいのでだいぶ迷いましたがとりあえず出発。
場所はいつもの丸沼高原。
お宿も前回お世話になったペンションへ。もちろんマルも一緒です。
雪はまだまだたっぷりです。
で沼田でまずは病院に行ってとりあえず薬をもらって悪化に備えました。

前回、娘をスキーデビューさせたものの、帰りには”もうやらない!”くらいの勢いだったので
心配でしたがなんとかなだめすかして今回もスキーに挑戦です。
この前は自分がボードだった為、面倒見るのが大変だったので今回は15年ぶりくらいに
スキーを履きました。
最近のカービングスキーっていうのはすごいですね。
ターンがすいすいできて久しぶりなのになんだかむしろうまくなったのかと勘違い
するくらいでした。

で、息子が本調子でないので初日は娘とマンツーマンで特訓です。
ちょっとべそをかきかけましたが、天気も良くてリフトも気持ち良くなんとかご機嫌で練習してくれてなんとかボーゲンで降りれるようになりました。

Dsc01134

夜は娘の誕生日だったので予約の時にお願いしてケーキを出してもらうことに。
娘は誕生日の事すっかり忘れていたみたいで恥ずかしがりながらも喜んでました。

Dsc01124

2日目は息子も元気になり全員でロープウェーで山頂に。
快晴の為、遠くまで見渡せます。
3月末と言うのにまだどこも雪だらけ。
念願のロープウェーに乗れた娘も大喜び。
何より今まで置いてけぼりだったのがみんなで一緒に乗れるのが嬉しいみたいです。
Dsc01142
Dsc01135

マルも雪の中を走りまわりました。
Dsc01148

夜のお散歩も無人のスキー場で駆け回ってます。
Img00028201203292109

Img00030201203292116

今回は娘につきっきりであまり息子とは滑れませんでしたがすっかり上達してます。
娘がスキーをやっているのをみてスキーも面白そうなんて余裕を見せてます。
さらにパークに入ってジャンプとかしてみたかったみたいですが一人ではまだ
怖いみたいです。来年は若者に交じってパークに挑戦か?
Dsc01144

とりあえず今年で全員でリフトに乗って滑るという目標が達成できました。

特に娘には結構スパルタできつく怒ったりしちゃいましたがほんとうによく頑張った!!

しばらく雪山とはお別れですがまた来年!!

Dsc01146

2011年11月15日 (火)

11/12、13 長瀞キャンプ

毎年恒例いつものメンバーで年内最後のキャンプとして埼玉の秩父、長瀞までいってきました。友人が秩父でセルフビルドで家を建てているのでその様子見を兼ねてます。

今回は長瀞キャンプ村を選択。
あまりに寒そうなので大人8名子供8名の計16名でキャビンに宿泊です。
行ってみるとなんか来たことあるような???
全く同じ部屋に以前に同じ様なメンバーで泊まってました。
このサイトはキャビンの下が高床式でバベーキューや焚き火ができるようになってるので
便利です。
前日の雨がうそのように天気もよく夜も暖かく過ごせました。

減量中ですがこの日の為に余計に頑張っておいたので解禁してたくさん飲んで食って夜遅くまで焚き火を囲んで話してました。

翌日はベタですが長瀞ライン下り。マルと自分は留守番。。。
次は宝登山へ。
往路は幼児がいるのでロープウェーで。はい、マルは乗れませんでした。。。
ライン下りも、ロープウェーも小型犬のみOKだそうです。
完全に人種差別ならぬ犬種差別。まあしょうがないですね。
自力で登るって手段があるので文句は言えません。
今度手頃な山にマル連れて登ってみたいです。

で、写真は。。。嫁さんにカメラを渡していたので全くありません。

マルも久しぶりに会ったみんなにおっきくなったねーといじられたり
川の冷たさでブルブルになったりとしてました。
子供も下は1歳から小学5年までかなり増えましたが、それぞれ習い事があったり
なかなか休みが取れなくなってきてるので全員参加できるのもそろそろ最後かもしれないです。

次はみんなと会うのはスキー合宿かな。

より以前の記事一覧