ペット

2011年10月25日 (火)

ティナおばあちゃん

先週の月曜日にメールでお知らせが来ました。

マルのお母さんにあたる杏のお母さん”ティナ”がなくなったということでした。
マルにとってはおばあちゃんに当たります。

左が杏で右がティナ。
Dsc00836
享年11歳10ヶ月。

スタッフィーというか犬を飼うのに乗り気でなかった嫁さんも子犬のかわいさ
以上にティナの人懐っこいキャラクターを見てなんとかOKしてくれたようなもんです。
杏の子供を迎えた皆さんは大体子犬の見学に行き、
まずこのティナばあちゃんを見てやられてしまいます。

ちょうどマル達の見学に行った時は病気をしていてもう先が長くない
ということでしたがその後なんと復活して先月の親子会でも元気な姿を
見せてくれたばかりでした。
また来年の親子会で会えるとばかり思っていたのですが、本当に残念です。

今年は実家の犬、猫もなくなってしまい寂しい限り。
誰にも自分の飼っているペットにそんな時が来るってのは覚悟しています。
だからこそマルには我が家で飼われて良かったと思える犬生を送れるようしっかりと
付き合っていきたいと思います。

2011年9月14日 (水)

ドッグラン

今週末は久しぶりに草加ドックランへ連れて行きました。

行ってみるとマルの大好きなゴールデンのももちゃん♀が。
月例も同じぐらいで、会うたびにストーカーと化しています。

今日はももちゃんの方から遊んでポーズでお誘いしてくれました。
マルは何時ものごとく乗ろうとするので目が離せませんが、ももちゃんも負けていません。
がっぷり四つに組んで体重差で圧倒しマルを転がしてます。
それにしてもゴールデンは大きい体なのに動きが小型犬みたいでかわいいです。

ですが、しつこいマルのアタックに最後は”好きにしてー”状態で横になりマルにへこられ
自分が引き剥がすの繰り返し。
で、最後はマルがリードにつながれるか、疲れて何時ものポーズで伸びてるかって感じです。

Img00056201109101741

よっぽど好きなのかクールダウンが終わればもまたしても、ももちゃん一直線。
スタミナ?というよりしつこさだけは負けません。

マルは良いですが、毎回マルと遊ぶたびにももちゃんドロだらけなので飼い主さんに
申し訳なく、笑ってみていてくれるのがせめてもの救いです。。。。

こっぴどく怒る様な子には2度と乗ったりしないので、せっかく遊んでくれる子に
やたら乗りまくるのだけは何とかならないかな・・・

元来の犬種的性質”不屈の精神と勇気”はスタッフィーのよい所だしこういう所が個人的には大好きな部分ですがもうちょっと別のところに向けてくれればと。。。

ももちゃんいつもありがとう。
懲りずにまた遊んでね。

Img00059201109101754