« 合宿2日目 | トップページ | 柔術練習 »

2011年10月 4日 (火)

久々柔術

土曜日、久し振りに柔術練習へ。

流山チナスキー柔術のホーム道場”喜多スポーツ整体”の渡辺さんが、
KITA-SPORTSグループとして新たにOPENする野田の”あきら整骨院”の新道場”善勝柔道クラブ”へ。

新築+まだ誰も練習していない畳です。
来年からはここで子供たちに柔道を教えるとのことです。
正式OPENを前に一足先にオジサンたちの汗で汚してしまうのは忍びないですが。


練習前に実はいまだに痛む首~腕を見てもらいました。
痛めた原因は首をのばされた為なのはわかっているのですがあまりにも直らなすぎです。
ブログを見返したら痛めて1か月経とうとしています。

結果としては最終的には整形外科でレントゲン等できちんと見たほうが良いとのことでした。
普通に運動はできてるし筋力とか問題ないのでので神経等が影響受けてるぽいです。


ま、おじさんたちはみんなどこかしら怪我は抱えてるんでってことで練習開始。
様子見ながらと思ってましたが結局がっつりやってしまいました。
スタミナは全然無いですが思ったより痛みもなく、動いて体があったまるとあまり気にならなくなりました。
でも翌日はひどいもんでしたが・・・


習ったこと、やろうとすることが思うようにできませんが、
それは練習が圧倒的に足りてないってだけで、やっぱり柔術楽しいです!!

練習後はみんなで開院祝い+10月or11月の大会参加の決起飲みに。

ってことでみんなで試合にでます。
前回一階級下げてそれでも体力負けしたので、もう一階級下げたいです。

いや下げ
ます。がんばります。-4kgくらい?
昨日、子供に毎日の素振りを課したので自分にも課します。
体重落とすの厭ですけど、すごく厭ですけど。

ところで、今すごく気になって参加予定の大会日程確認しましたがヒクソン杯10/23か11/27のDUMAUでした。

なんで気になったかというと昨日嫁さんに10/23は野球で山登りだって言われたような気が。。。要確認!!

練習メモ:

相手のシッティングガードに対して
・離れた位置から片口を制する、足を取られないよう足は後方遠くに。
思い切って押す
→下がるようなら反対の手で足を掬いパス
→押し返してくる相手には反対の手を床に着き、側転パス


・バックからの攻め
①足のフックができないとき
脇から腕を差し、反対側の着をとり、着を引きつつサイドに着くようにして引き倒す
*脇差しの腕をとって巻かれないようになるべく下側を取る

②片足入ったら
右手で袈裟に襟を取り、左手は相手の左足を取り横に崩しながら相手を仰向けに
このとき相手の体と自分の体が十字になるように。
駅にきちっと入っていれば、右足を肩にかければより決まる


« 合宿2日目 | トップページ | 柔術練習 »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572394/52903041

この記事へのトラックバック一覧です: 久々柔術:

« 合宿2日目 | トップページ | 柔術練習 »