« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

土曜の出来事

土曜日は朝から雨の為野球の練習は中止とのメール連絡が来ました。
よっしゃ、と早速子供2人とイオンレイクタウンへ。

入口のペットショップでまず足止め。
よそのお客さんががミニピンの仔を抱いているのを見た娘が
え?だっこできるの?と羨ましげに言い出したので
自分でお店の人に聞いてごらんと言ってみました。
恥ずかしがり屋の娘はまず言えないだろうと思ってましたが
よっぽど触りたいのか小さな声で店員さんに声を掛けました。
やっぱり子犬は無条件にかわいいですねぇ。
ぜひ検討してくださいと名刺をもらいました。
が、すみませんうちは2匹は無理です。。。冷やかしですみません。

で、自分の靴や子供のバットが見たいのでスポーツショップへ。
しかし最近買い物=スポーツショップと化しています。
そんなことしているとまたまた連絡があり、午後から練習するので
12時集合のメールが。。。マジ?雨まだ降ってるけど・・・
慌てて切上げて家に向かうとやっぱり中止との連絡。
面倒になりそのままいったん帰りました。

午後からは自分の柔術練習なのですがテンションダダ下がり。
開始時間に間に合わないし今日は休もうかな?なんて甘い考えで
いましたがポストを見ると”長谷スポ”が届いています。

誰もが見たことのある某東スポ風レイアウトの
通称”長谷スポ”こと”長谷川スポーツ”。

練習仲間であり、格闘技ライターのチナスキー長谷川さんが
不定期に送ってくる刊行物?というかハガキです。
主にというかほとんどが、チナスキーさん自身がいろいろな
競技に挑戦する意気込みorした結果を報告するという内容で
発行部数は不明ですが、自分は何気に楽しみにしているので
多分ほかの人もちょっとした楽しみではないでしょうか?

プロの物書きなのに無償でしかも無駄に完成度が高くどこかで
聞いたことのある有名エピソードのパク・・・いやパロディがちりばめられて
読み物としても面白く、おそらく時間もお金もかかっているであろうところが最高です。

今号は翌日に控えたヒクソン杯の意気込み記事と、さらっと書き添えられた
自分に対する叱咤の言葉に触発されてこりゃいかんと思い急いで練習に向かいました。

チナスキーさんすみません!そしてありがとうございます!
あやうくサボるところでした。

練習編に続く・・・

ティナおばあちゃん

先週の月曜日にメールでお知らせが来ました。

マルのお母さんにあたる杏のお母さん”ティナ”がなくなったということでした。
マルにとってはおばあちゃんに当たります。

左が杏で右がティナ。
Dsc00836
享年11歳10ヶ月。

スタッフィーというか犬を飼うのに乗り気でなかった嫁さんも子犬のかわいさ
以上にティナの人懐っこいキャラクターを見てなんとかOKしてくれたようなもんです。
杏の子供を迎えた皆さんは大体子犬の見学に行き、
まずこのティナばあちゃんを見てやられてしまいます。

ちょうどマル達の見学に行った時は病気をしていてもう先が長くない
ということでしたがその後なんと復活して先月の親子会でも元気な姿を
見せてくれたばかりでした。
また来年の親子会で会えるとばかり思っていたのですが、本当に残念です。

今年は実家の犬、猫もなくなってしまい寂しい限り。
誰にも自分の飼っているペットにそんな時が来るってのは覚悟しています。
だからこそマルには我が家で飼われて良かったと思える犬生を送れるようしっかりと
付き合っていきたいと思います。

2011年10月18日 (火)

<明日の為に>その①

自分の柔術練習の傍ら、子供の野球にも相変わらず参加してます。

最近は下の娘もちょっと興味が出てきたみたいでキャッチボールやバッティングだけ
ちょこっと混ぜてもらってます。
娘は最近ぽっちゃりしてきて特にお腹なんかすごいことになってます。
体力もないし、本当は本人もやりたがっている水泳をやらせたいのですが
小さい時から耳が悪いのでタマになら良いですが毎週水に入るとなるとやはり
させてあげられません。
運動は嫌いではなさそうなんですが基本的にどんくさく。。。
体操教室にも行ってますが小学1年生の今も逆上がりができません。
んー。

さて問題の息子の方ですが。。。
ここのところ野球の方は進歩がなく、練習態度で注意されることもしばしば。
最近は平日に練習に付き合ってやることができないのも有り
試合にも出れない事の方が多く不甲斐無い限り。
後から入った同級生にも抜かれています。
悔しくないの?と聞いてもはっきりしないし。
基本的に野球がそんなに好きでは無いらしい。。。。

もう一つの習い事の水泳の方は頑張ってるようで同じスクールにいる
野球のチームメイトの中では一番?らしく、それがあるので野球では負けてもいいや
って気持ちがあるようです。

こりゃいかんということで<明日の為に>その①ということで
ちょっと前から毎日素振りをする約束をしました。
自分で見られないので仕事終りに抜き打ちで電話を入れて
確認入れてます。
どうやら決められた回数はきちんとやっているようですが内容は???
ただ振り回しているだけのような気も。。。

ちなみにうちの子供達の習い事。
娘はピアノに体操教室。
息子はバイオリンに水泳に野球。

バイオリンとか習わせてるのがなんかちょっと気恥ずかしいのですがこちらは
嫁さんの実家が音楽家系なのでピアノとバイオリンは完全にお任せです。
楽器代は義母、義祖母が援助してくれているので何とかなっていますが
値段とかちらっと聞くとひえーって感じです。
自宅で練習してるときは、自分に優しく他人に厳しい嫁さんがこちらはもう
スパルタで泣きながらやってることもしばしば。
自分は楽譜とかさっぱり?なのでそっと聞いてるくらいしかできません。
泣きながらやってる割に息子の中では習い事ランキングはバイオリン>水泳>野球らしいです。

やっぱり好きだからこそ頑張れるってのは子供だしわかるんですけど
好きじゃない事も頑張ってほしいのですが。

2011年10月16日 (日)

柔術練習

更新がまた開いてしまいました。

9月から月~金で高崎出張生活が続いてます。
まだ月曜なのに金曜が待ち遠しい今日この頃。
平日はホテル暮らしでプライベートはほとんどなし。
ストレスMAXですが、その分休日は充実してます。
10月に入ってからは柔術も皆勤です。
練習再開してから首~肩の状態もだいぶ良くなってきました。
何より練習が楽しいです。
相変わらず思うようにいかないのですが。。。
新しい道場では立ち技もOKってことで先々週から柔道練習もと取り入れられてます。
柔術は久保さん、柔道は渡辺さんって感じで教えてもらえるので完璧です。

今週末はヒクソンカップ。
チナスキー柔術からも何名か参戦の為、練習も皆気合いが入ってます。
自分も出たくなってきましたがその日は少年野球で山登りの為、断念。
11月の試合に賭けます。

ストレスで馬鹿食いしないように気を付けます。

2011年10月 4日 (火)

久々柔術

土曜日、久し振りに柔術練習へ。

流山チナスキー柔術のホーム道場”喜多スポーツ整体”の渡辺さんが、
KITA-SPORTSグループとして新たにOPENする野田の”あきら整骨院”の新道場”善勝柔道クラブ”へ。

新築+まだ誰も練習していない畳です。
来年からはここで子供たちに柔道を教えるとのことです。
正式OPENを前に一足先にオジサンたちの汗で汚してしまうのは忍びないですが。


練習前に実はいまだに痛む首~腕を見てもらいました。
痛めた原因は首をのばされた為なのはわかっているのですがあまりにも直らなすぎです。
ブログを見返したら痛めて1か月経とうとしています。

結果としては最終的には整形外科でレントゲン等できちんと見たほうが良いとのことでした。
普通に運動はできてるし筋力とか問題ないのでので神経等が影響受けてるぽいです。


ま、おじさんたちはみんなどこかしら怪我は抱えてるんでってことで練習開始。
様子見ながらと思ってましたが結局がっつりやってしまいました。
スタミナは全然無いですが思ったより痛みもなく、動いて体があったまるとあまり気にならなくなりました。
でも翌日はひどいもんでしたが・・・


習ったこと、やろうとすることが思うようにできませんが、
それは練習が圧倒的に足りてないってだけで、やっぱり柔術楽しいです!!

練習後はみんなで開院祝い+10月or11月の大会参加の決起飲みに。

ってことでみんなで試合にでます。
前回一階級下げてそれでも体力負けしたので、もう一階級下げたいです。

いや下げ
ます。がんばります。-4kgくらい?
昨日、子供に毎日の素振りを課したので自分にも課します。
体重落とすの厭ですけど、すごく厭ですけど。

ところで、今すごく気になって参加予定の大会日程確認しましたがヒクソン杯10/23か11/27のDUMAUでした。

なんで気になったかというと昨日嫁さんに10/23は野球で山登りだって言われたような気が。。。要確認!!

練習メモ:

相手のシッティングガードに対して
・離れた位置から片口を制する、足を取られないよう足は後方遠くに。
思い切って押す
→下がるようなら反対の手で足を掬いパス
→押し返してくる相手には反対の手を床に着き、側転パス


・バックからの攻め
①足のフックができないとき
脇から腕を差し、反対側の着をとり、着を引きつつサイドに着くようにして引き倒す
*脇差しの腕をとって巻かれないようになるべく下側を取る

②片足入ったら
右手で袈裟に襟を取り、左手は相手の左足を取り横に崩しながら相手を仰向けに
このとき相手の体と自分の体が十字になるように。
駅にきちっと入っていれば、右足を肩にかければより決まる


2011年10月 3日 (月)

合宿2日目

合宿2日目

前夜は花火をしたり子供の一発芸大会、大人の飲み会などあり皆明らかに寝不足です。
マルは昼間ぜんぜん寝れていないので早々にケージでお休みしてました。
自分もこのところ疲れていたので早々に子供だけの部屋でこそっと寝ていたら起こされました(泣)

2時過ぎに解散ムードが漂ったところで再度抜け出し、子供部屋の押入れに布団を敷きドラえもん状態で就寝。
なかなか快適でした。

朝は6時起きで早速グランドへ。
毎年恒例らしく順番にバックスクリーンから今年の目標を叫びます。
ベンチまで届かないとやり直し。
それぞれ目標があったけど、まずはどれもこれも練習次第。

Img00074201109240608
その間、マルは無人のグランドでボール遊び。
これだけ広いドックランはそうそうないんじゃないでしょうか?
犬の遊び相手がいないけど。。。

Img00075201109240612 

2日目は午後から紅白戦。
一回戦、低学年vsお母さんチーム。
年に2回くらいやるvsお母さん試合。子供達は一際張り切ってます。
普段は色々うるさいお母さんに野球なら勝てるとでも思ってるのか?

公式戦でもこのぐらい元気ならいいんですが。。。
張り切っていた割には、結果はお母さんチームの勝ち。
女性というかおばさん特有の”えー無理ー”とか”打てなーい”とか言いながら
これが結構ばかばか打ちます。
子供達、やっぱりお母さん超えならず。残念でした。

2回戦は高学年&監督vsコーチ&お父さん。
ハンデとしてピッチャーは監督が努めます
が、監督変化球まで入れてガチ投げです。
監督がガチで投げるのでコーチ陣もガチで打ち、非常に大人げないゲーム。
あんまりなので途中から大人用バット禁止で子供の外野が5人くらいに増えてました。
カーブとか初めて投げられて全く当たる気がしません。
すみません野球なめてました。

結局、最後は片ヤオで子供に花を持たせつつもコーチチームの勝ち。
監督もマウンドでがっくり膝を着き甲子園の敗戦投手バリに落ち込み
”あんたら空気読め!”と一言。
まあコーチもお父さんですからまだまだ子供に負けるわけには行かないってところでしょうか。

そんなこんなで厳しくも楽しい合宿も終わり、お世話になったグランド整備をして帰りました。

息子も初めての合宿でそれなりに頑張ったようだし、マルもお利口に過ごしみんなに褒められ
充実した2日間でした。

これは来年も参加です!

すっかりお疲れのマルと娘。↓

Img00085201109242305

合宿1日目

92度目の3連休、野球の合宿に行ってきました。

毎年、家族で参加が多くお母さんたちも夜の宴会を楽しみにしているようだし
家族全員で行きたいところですが、でも家族全員で行くならマルを預けないと。。。と、近所のペットホテルの情報を集めたりしていました。
初のお預かりか?なんて思っていましたが、
監督さんが“マルも連れて行けばいいよ!!”
一応宿のほうに聞いてみるからと、取り計らってくれ
ケージ等で玄関ならということでOKいただきました。

ありがたいことです。

で、当日。
さすがにチャーターの大型バスにはマルは乗せられないので車で出発。
場所は茨城県、野球やサッカーの合宿で有名なところです。

初日のメインは特守。まあ千本ノックみたいなもんでしょうか。   
低学年から順番に、泣きながらも全力を出し切る子もいれば、
まだまだ余力を残してそうな子もありいろいろです。
うちの子は残念ながら後者です。

最後は6年生。
6年生は最後の合宿でもあるので監督のノックも力が入ります。

大トリは一年間みんなを引っ張ってくれたキャプテン。

寝不足と疲れ&最近ちょっと太った?ので開始早々へろへろでしたが
最後まで手を抜かず完遂。

Img00081201109241042_3

息子は何か感じ取ってくれたでしょうか?
負けん気も無く、嫌いな練習きつい練習に限らず全力でやるって事が
なかなか分からないようなので・・・

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »